忍者ブログ
プチ整形ガイド サイト
プチ整形について気になること
10

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先に「全国チェーン」や「タレント起用」のクリニックのことを書きました

最初にその意味を述べておきますね


要は「同じにならない」ということです
そのCMタレントが美容整形を行ったと思いがちになるということです





今回は安心して選べるクリニックについて書きますが、
それに関係してくることなので、復唱させていただきました


安心して選べるクリニックの選択方法は「施術例が多いことです」
その点で、全国展開している美容外科やクリニックはいいとされています

規模が大きいので症例数が多く、
いろんなノウハウを持っていると思います
多くの症例数がドクターの技術向上にもつながり、
経験豊富なドクターも多くなると思います

大手以外のクリニックでは
どうしても施術数が少なくなると思いますので(それに対応しているクリニックもあるかもしれませんが)、個々の対応ができにくい場合があるかと思います


あなたは外科手術を行うのに症例数の少ない病院を選びますか?
そうではないですよね

経験豊富な医師や病院を選ぶはずです


症例数が多いことと歴史の深さ
10年以上の歴史のあるクリニックであるかどうか?


また、大手であれば最新の設備や
最新の医療機器や素材を導入されていることでしょう

大手であるメリットは
症例数と最新の設備・機器・素材の他に
大量の医療機器などを導入(各クリニックに)できるでしょうから、
コスト的にも抑えられることもあるでしょう
PR

これも非常に大事です


優良クリニックをある程度調べたら、
これもチェックすることをお勧めします


①悪徳美容クリニック
②悪徳医師

今は情報が豊富ですので、
検索すれば出てくるでしょう


医師免許もないのに美容整形を行ったり
技術が未熟な医師が担当し問題になったり
とんでもないことです

きちんとリサーチはしておきましょう


また、美容整形口コミサイトを利用するのも手だと思います
しかし、クリニック選びはあなた自身で調べ、きちんと納得のいくところがいいのですよ

雑誌やCMなどで有名なクリニック
芸能人御用達、芸能プロダクションと提携している
などなど

安心と思われがちですが、
そうとも限らないということは覚えておいてください


なぜか?

CMに出演しているタレントが
さも美容整形施術を行ったと思いがちになるからです

単に出演しているということもあるでしょうから、
その辺の勘違いがあるということだけ
覚えておくといいです




洋服選びでも、美容室でも、化粧品選びでもそうですが、
「同じになりたい」
「同じになれる」
「同じになれるだろう」

実際はそうでないことはお分かりですよね

もともとの素材だって違いますし、
服だってかっこよく見せるために角度を変えているかもしれない
少しだけ腰の部分をつまんでいるとか

これらは問題にならないほど安く手に入るもので、
手直しが要らないもので諦めがつくものです


プチとは言っても「整形」ですので
金額の面でも、リスクや「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に
きちんと調べることがベストです



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
このブログはプチ整形について書いていますが、特定のクリニックなどについて書いているわけではありません。
また、プチ整形をお勧めしているわけでもありません。
参考程度にお読みいただければ幸いです

1  2 
次のページ
忍者ブログ [PR]